テクニカルメモ



 ■技術用語解説
項目
解説

 AGC

 Automatic Gain Control


 カメラ内部増幅回路のゲインを自動調整し、明るさの変化に応じて映像出力レベルを最適に
 します。

 AHDカメラシステム

 Analog High Definition


 従来のアナログ配線(同軸ケーブル)を利用した、高解像度の映像システム。
  AHD2.0 1920x1080
  AHD1.0 1280x720

 CMS

 Central Management System


 監視カメラ用録画装置の集中管理システム。
 複数の録画装置を一括で管理できるPC用ソフトウェア。

 CSマウント

 監視カメラ用レンズマウントの規格。フランジバックが12.5mm。

 CVBS

 Composite Video, Blanking, and Sync


 コンポジット映像信号

 DCレンズ

 絞りを動作させるモータをDC信号で自動調整するレンズ。
 現在の自動アイリスレンズはほとんどこのタイプ。

 DDNS

 Dynamic Domain Name System


 IP機器のアドレスを固定で使用できない場合、都度変動するユーザーのグローバルIPアドレス
 に対して、固定のホスト名で接続できる機能です。

 DHCP

 Dynamic Host Configuration Protocol


 ネットワークを利用するためのIPアドレスを接続される機器に自動的に割り当てる機能です。

 GPS時刻補正

 DVRやカメラの内部時計をGPS受信機のデータで自動補正する機能です。
 カメラや録画機をGPSに同期させると自動で正確な時刻をキープすることが可能です。

 H.264/H.265

 動画データの圧縮符号化方式の標準の一つです。動画圧縮標準MPEG-4の一部として規定
 されています。従来のMPEG-2の2倍程度の圧縮効率を実現しています。
 H.265ではさらに圧縮効率が向上しています。

 IPアドレス

 ネットワークに接続する機器を識別するための固有のアドレス。

 IP規格

 IP65とは
  防塵6級:粉塵が中に入りません。
  防水5級:あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がありません。
 IP66とは
  防塵6級:粉塵が中に入りません。
  防水6級:5級以上の防水耐性により台風のような強い雨でも有害な影響がありません。

 LTE

 Long Term Evolution


 スマートフォンやタブレットなどのモバイル機器通信規格のひとつです。
 理論上の最高通信速度はダウンロードで100Mbps以上、アップロードで50Mbps以上です。
 「3.9G」と呼ばれることもあります。

 MACアドレス

 ネットワーク上にあるネットワーク機器に割り付けられる固有の物理アドレス。

 NTP

 Network Time Protocol


 ネットワークを経由して、監視カメラや録画器に常に正確な時刻を受け取ることが可能です。

 NTSC

 従来のアナログテレビ放送規格の一つ。日本が採用したテレビ方式。

 PoE

 Power over Ethernet


 HUBにLANケーブルで接続したネットワーク機器のデータ転送だけでなくPoE対応製品に
 電力供給可能な仕様です。ポート毎の電力だけでなくPoE ハブトータルの供給電力仕様を
 越えない範囲で使用するよう注意が必要です。

 PSE

 電気用品安全法による基準に適合する電気製品に付けるマークです。「特定電気用品」の
 カテゴリーの製品には【ひし形の中にPSEの文字】のマークがついています。

 PSK

 Pre Shared Key


 無線LANで機器接続する際の認証用キーです。

 PTZ カメラ

 Pan Tilt Zoom


 パン・チルト・ズームを遠隔制御が可能なカメラ。

 RS485

 監視カメラの遠隔制御に利用されているシリアル通信の規格です。

 TKIP

 Temporal Key Integrity Protocol


 無線LANで使用する暗号化方式の一つです。

 UTC

 Up The Coax communication:同軸重畳制御


 映像同軸ケーブルを通じてカメラのOSD メニューを操作できる機能です。
 UTC 機能を搭載している弊社DVR に接続することにより、録画機器からカメラの設定を
 変更したり電動ズームやフォーカスの操作をする事が可能です。

 WEP

 Wired Equivalent Privacy


 無線LANの暗号化規格で、共有鍵(Shared Key)による暗号方式のひとつです。

 WPA

 Wi-Fi Protected Access


 無線LANの暗号化規格で、共有鍵(Shared Key )による暗号方式のひとつで、WEPより
 セキュリティ機能が向上しています。

 2メガピクセル

 カメラの撮像素子の画素数が200万画素(フルHD相当)であること。

 3軸方向調整機能

 左右方向、上下方向、光軸中心に回転、の3方向に調整できる機能。

 3D-DNR

 3次元のデジタルノイズリダクション。フレーム間の差分を判別し、画像を劣化することなく
 ノイズ除去を行います。

 アドホックモード

 それぞれの端末機器の無線LANアダプタがアクセスポイントを介さず機器同士が直接通信する
 モードです。

 インフラストラクチャ

 モード

 それぞれの端末機器の無線LANアダプタがネットワークのアクセス・ポイントを介して通信する
 モードです。
 オートフォーカスカメラ
 遠隔より焦点(フォーカス)を調整可能なカメラ。

 画角

 撮影可能範囲の角度。

 逆光補正

 Back Light Compensation


 逆光の中に被写体がある場合、被写体を明瞭に映すようにする機能。

 クラウドサービス

 従来は手元のコンピュータで利用していたデータ保管やソフトウェアを、ネットワーク経由で
 利用者に提供するサービスの呼称です。

 高感度カメラ

 暗所でも撮影可能な高感度センサーを搭載したカメラ。

 最低被写体照度

 カメラが撮影できる限界の明るさで、単位はlx(ルクス)で表す。
 最低被写体照度が小さい程、カメラが高感度であることを示す。

 水平解像度

 画面の水平方向において、どこまで細かく表示できるかという指標。
 数値が大きいほど細かく表示できる。

 赤外線LED

 赤外線の光はカメラにとっては取り込むことができるので、夜間に赤外線LEDを照射する
 ことで、照明の無い環境でも撮影することができる。

 デイナイト機能

 Day & Night


 周囲の明るさを検知し自動的にデイモードとナイトモードを切り換える機能です。
  デイモード :昼間は赤外線除去フィルタを装着し、色再現性の良いクリアな映像を撮影する
        ことができます。
  ナイトモード:夜間は赤外線除去フィルタを外すことで暗い環境でも明るい映像を撮影する
        ことができます。

 ネットワークカメラ

 システム

 LANケーブル配線が可能なカメラシステム。ネットワーク機器との融和性が高い。
 ネットワークストリーム
 ネットワーク内を流れる映像や音声の様な連続データ。

 軒下防水

 屋外軒下に設置可能なカメラ。
 バリフォーカルレンズ
 画角を連続的に調整することができるレンズ。画角を変えると焦点位置も変わるため、
 画角調整後にピント調整が必要となる。

 フリッカーレス機能

 蛍光灯などのちらつきを抑える機能のこと。カメラシステムと電源周波数のミスマッチにより
 発生する。東日本地区で発生することがある。

 フレームレート

 1秒間に記録または表示できる画面数。単位はfps(frames per second)で表す。

 ポート開放

 ローカルネットワークとインターネットを接続する際、ルータにポート開放設定を行います。
 外部とやり取りをするグローバルIPアドレスとネットワーク機器のポート番号を割り付けます。

 ワンケーブル

 映像信号と電源を1本の同軸ケーブルで伝送するシステム。
 ワンケーブル対応カメラにCCUドライブユニットを接続する。

ページTOP